【e-トランク】トランクルーム、レンタル収納スペース、貸し倉庫、コンテナ、バイクボックスの検索なら

小牧市のトランクルーム・レンタル収納一覧【予算1万円以内】

小牧市とはどんなところ?

小牧市は名古屋市の北に位置する人工15万人ほどの市です。

東西に横長の形で、南北に名鉄が走り、東西に東名高速道路が横断しており、西に小牧北ICが、東に小牧JCTがあります。また名古屋高速の地点にもなっており交通の便が良いです。

西側には「ホタルの里」や「市民四季の森」があります。「市民四季の森」には家族でも楽しめる大きな人工芝の滑り台があり、ソリで滑ることができます。週末はたくさんの家族連れで賑わっています。無料で子供と楽しめると評判の公園です。

小牧市1万以下

市の東側、名古屋高速の出口の近くには小牧山(こまきやま)があります。

織田信長の「小牧山城」の城跡で、歴史を感じながら楽しみたいという方にはおすすめです。

「本能寺の変」の後の「小牧・長久手の戦い」で豊臣秀吉と徳川家康が戦った際に家康の本陣が置かれた場所でもあるそうです。

こちらは一人旅にもオススメです。是非とも足を運んで見てください。

旅の疲れを温泉に入って癒やすのもいいですね。小牧山の南側には「楽の湯 こまき」があります。

トランクルーム・コンテナボックス・レンタル収納とは

小牧市1万以下

トランクルームと聞くとどんなイメージを持つでしょうか。コンテナボックスは外でよく見かけるあれです。鉄道のコンテナを改装したものを収納スペースとして提供していることが多いです。

トランクルームは屋内型も多く、湿度管理ができたりセキュリティがよりしっかりしているなどのメリットがあります。畳一条分に自分の荷物を収納するなどさまざまな使用用途があります。

また、最近では屋外コンテナでも「トランクルーム」という名称で提供されている物件もあります。

日本ではまだまだあまり馴染みがないかもしれないですが、アメリカでは10世帯に1世帯が「セルフストレージ」といってトランクルームを利用しています。

日本ではまだ300世帯に1世帯あるほどですが、今後さらに増えていくと言われています。

トランクルーム・レンタル収納の使用用途は?

大きく分けると以下の2つです。

・一時的な利用

・長期間の利用

一時的な利用は引っ越しや建て替え、リフォームの間に置き場所がない荷物を置いておく方が多いです。ことに建て替え、リフォームの場合は仮住まいのアパート等に入り切らない家具・家電を収納する必要もあるでしょう。

こういった場合は短くて1ヶ月、長くて6ヶ月ぐらいの短期利用になる方が多いです。

また、留学で1年日本を離れるので住んでいるアパートを解約して荷物をトランクルームに預ける方もいらっしゃいます。話が逸れますがこういう場合って住民登録とかどうするんでしょうか。諸費用の精算とかも大変そうですね。

長期的な利用は様々な用途があります。

まず、自宅に入り切らない荷物を収納する物置です。

趣味の本やCD、海や山で使うアウトドア・レジャー用品、車の冬タイヤ、季節モノの衣類などさまざまなものを収納できます。

「駅から近くて気に入ったアパートなんだけど、部屋が狭い。引っ越すのもちょっとな‥」というときにも是非ともトランクルームを利用してみたいものです。

屋外型であればバイクの駐車場として利用される方も多いです。

大切なバイクをイタズラや盗難から守ることができるので安心ですね。

「eトランク」ではバイク特集や、バイク収納可能な物件を検索することもできるのでそちらも御覧ください。

また法人様であれば、会社の備品や、普段見ないけど捨てることのできない書類を収納するという事が多いようです。確かに事務所のスペースは限られていますし、かといって簡単に「広いところに引っ越そう」なんてわけには行きませんからね。

トランクルームにも畳一畳分から五、六畳分までさまざまな広さがありますので、使用用途に合わせてお問い合わせしてしてみましょう。

今回は小牧市で【一万円以下】の物件を集めましたのでぜひご覧ください。

>>小牧市の1万円以下のトランクルーム・レンタル収納特集

詳細検索

7 物件中 1〜1物件