【e-トランク】トランクルーム、レンタル収納スペース、貸し倉庫、コンテナ、バイクボックスの検索なら

東広島市【コスト重視で選びたい】トランクルーム・コンテナボックス

東広島市トランクルーム

東広島市は、広島県のほぼ中央に位置する、人口約19万人が暮らす都市です。

JR山陽本線と呉線、それに山陽新幹線と豊かな鉄道網を有し、道路網は山陽自動車と東広島・呉自動車道。それに地域のコミュニティバスが走るなど、交通網に恵まれています。

市の中心部は地元商店街やショッピングモールなどで栄えていて、連日、買い物客で賑わい、街を華やがせています。

産業としては生産業が盛んで、自動車関連、情報通信、電子部品などのナンバーワン企業が集結し、産業を支えています。

今現在も人口が増え続けている、とても勢いのある都市、東広島市。

今回は、そんな東広島市で、コスト重視でトランクルームを選ぶための情報をご紹介させていただきます。

あなたのトランクルーム選びの参考になれば幸いです。

 

≪目次≫

・契約に必要な費用を知りましょう

・トランクルームの必要経費

・必要な条件を整理しましょう

・自分の荷物に必要な設備はなにか

・まとめ:トランクルーム情報はe-トランクで

・東広島市の格安トランクルーム

 

契約に必要な費用を知りましょう

東広島市トランクルーム

コスト重視でトランクルームを選ぶなら、契約に必要な費用や料金体系を知ることが必要でしょう。

トランクルームの契約には、不動産の賃貸契約と同じように、初期費用というものが発生します。

  • 初月の日割り分使用料金+翌月分の使用料
  • 管理費(初月分+翌月分)
  • 事務手数料
  • カギ代
  • セキュリティ登録料や保証委託料

運営会社によって差はありますが、一般的には上記の項目で費用が発生します。思いのほか項目が多く、それなりの金額になるでしょう。

さらに、敷金礼金が必要な場合などもありますし、逆に当月と翌月の使用料と事務手数料のみといったシンプルな料金体系を売りにしている運営会社もあります。

事務手数料は賃料1ヶ月分というのが一般的ですが、管理費については設置している設備などによって変わってきます。

たとえば、屋外型のトランクルームで照明も防犯カメラもない店舗などの場合は、管理費は非常に安いか、管理費無料というところもあります。

月々の賃料だけでなく、初期費用がいくら発生するのかも考慮したうえで、慎重にトランクルームを選びましょう。

 

トランクルームの必要経費

東広島市トランクルーム

初期費用と月々の賃料以外にも、トランクルームの利用には必要経費が発生します。

まず、トランクルームに荷物を収納する際、たいていの場合は防カビ、防湿対策が必要になります。設備の充実した屋内型トランクルームなどであれば例外もありますが、屋外型の場合はまず必須といえるでしょう。

床に敷くためのスノコや、除湿剤や衣類の防虫剤など、そうした対策にも費用は必要になるので、必要経費として計上する必要があります。

また、荷物をより効率的に収納するための棚やラックは、店舗によってレンタルしてるところと、していないところがあります。

自分で用意しなければならない場合、持っていなければ購入費用が発生します。レンタルしているところでも、レンタル代が必要な場合もあります。

そして、少し細かい部分になりますが、荷物の出し入れに現地へ行く場合の交通費もあります。電車を利用する場合は電車賃、車の場合はガソリン代、駐車場を完備していない店舗であれば別途、駐車場の料金が必要なケースも考えられます。

また、賃料のほか年に1回の更新費や保険料などが必要な場合もあります。意外に多くの項目で費用が発生しますので、しっかりと確認したうえで、トランクルームを選びましょう。

 

必要な条件を整理しましょう

東広島市トランクルーム

トランクルームの金額は、一般的には都市部ほど高く、郊外にいけば安くなるという傾向があります。駅からの距離も離れるほど料金は安くなります。

また、設備に関しても同じで、設備が充実してれば料金は高く、反対に設備が薄ければ安くなっていく傾向にあります。

立地や設備などの条件を下げれば、その分、安い金額でトランクルームを契約できる可能性が高くなります。

自分にとって必要な条件を最適化することで、お得に利用することができるでしょう。

まず、立地については、収納する荷物をどれくらいの頻度で出し入れするかがひとつの判断基準になります。

もし季節物などの荷物がメインで、あまり頻繁に収納しないのであれば、自宅から離れた郊外の店舗を利用することで費用を抑えられるでしょう。

頻繁に荷物を出し入れするのであれば時間的コストや利便性、ガソリン代なども考慮して、郊外ではな自宅付近の店舗のほうが良い場合もあります。

立地条件の最適化については、自分の利用スタイルを加味したうえで、慎重に判断しましょう。

 

自分の荷物に必要な設備はなにか

東広島市トランクルーム

自分の利用スタイルに合わせて立地を最適化するのと合わせて、必要な設備も最適化する必要があります。

コンテナの中は、外気の影響を受けて常に状態が変化します。季節や気候など環境の変化により、中に収納している荷物にも影響を与えてしまいます。

もし収納する荷物が、熱や湿度などの環境の変化による影響をあまり受けない物であれば、こだわらずに屋外型のコンテナルームを利用するかたちで問題ないかもしれません。

しかし、屋外型の店舗で敷地内に照明設備もない、防犯カメラもないとなると、セキュリティ面の問題が発生する可能性も高くなってしまいます。

もし環境の変化による影響を受けてしまう荷物であれば、屋内型の店舗を選んだほうが無難ですが、それにおいても設備の確認は必要になります。

換気設備はあるのか、空調設備はあるか、防湿、防カビ対策の設備は設置されているか、またコンテナ内にエアコンを設置している店舗や、これまでにないハイブリッドな環境設備を備えている店舗などもあります。

外部の設備ではなく、コンテナの壁や天井に断熱材などが施工されていて、環境変化に強い設計になっているものもあります。

当然、設備が充実している店舗ほど、管理費などが高くなる場合が多く、自分の使い方に合わせて余剰のない設備を備えた店舗を選ぶことが重要でしょう。

立地条件と合わせて、設備の条件も最適化することで、お得にトランクルームを利用しましょう。

 

まとめ:トランクルーム情報はe-トランクで

東広島市で、コスト重視のトランクルーム選びをするための情報をご紹介させていただきました。

契約に必要な初期費用や、その他料金体系をしっかりと理解したうえで、自分の利用スタイルに合った、無駄のないトランクルーム選びで、コストをしっかりと抑えましょう。

 

eトランクでは、今回ご紹介させていただいた情報以外にも、トランクルームに関する様々な情報を掲載しています。

今回、紹介しきれなかった、コスト重視でお得にトランクルームを利用するための情報なども展開しています。

また、東広島市の物件はもちろん、全国のトランクルームの物件情報も掲載しています。

是非、eトランクにアクセスして下さい。

きっと、あなたのトランクルーム選びに役立つ情報が見つかるでしょう。

>>東広島市のトランクルーム・コンテナボックス一覧はこちら

 

7000円以内の格安トランクルーム

詳細検索

3 物件中 1〜1物件