【e-トランク】トランクルーム、レンタル収納スペース、貸し倉庫、コンテナ、バイクボックスの検索なら

【福岡市東区】予算1万円以下のトランクルーム特集

福岡市東区の特徴

福岡市東区

福岡市東区で特徴的、「海の中道」という砂州があります。北は玄界灘、南は博多湾です。

これは鎌倉時代の蒙古襲来時に蒙古軍が攻めたところでもあります。当時蒙古軍の襲来を防ぐため沿岸に防塁が築かれました。

現在はフラワーパークやゴルフ場もあります。特に「マリンワールド海の中道

」は人気のスポットです。福岡市内でも一番大きな水族館でイルカやアシカのショーが見れたり、餌やりもできます。週末は家族連れで賑わいそうですね。

すぐ近くには「海の中道海浜公園」があります。紫色がきれいなネモフィラの花畑を楽しことができます。

海の中道の更に先に進むと「志賀島(しかのしま)」という島にたどり着きます。

海に沈む夕日を見にいくのもいいですし、展望台から見る夜景も最高ですね。

砂州から市街地に入り、九州大学や筥崎宮をすぎると博多に着きます。

 

トランクルーム、コンテナボックスとは?

引っ越しやリフォームの際に荷物をおいておく場所がない、季節モノの服を預けたい、部屋が狭くて趣味のレジャー用品を収納する場所がない、そんなときに是非とも利用したいのがトランクルームです。

室内型と屋外型があり、屋外型の貨物列車のコンテナを並べたようなタイプがコンテナボックスといいます。

ただし、最近ではコンテナボックスのような見た目でも「トランクルーム」という看板が掲げてあるなど、各事業者によって名前の付け方が違います。

個人のお客様だけではなく、大体・企業様単位で仕事道具の置き場に使うことも多いです。

広さも様々で畳一畳分で数千円ぐらいの物件から1万円以上のものまでさまざまな用途に対応しています。

 

トランクルームの使用用途は?

福岡市東区

利用目的でことに多いのは引っ越しやリフォームのための一時的な荷物置きです。

現在お住まいの家からすぐに新しい家に引っ越せればいいですが、コロナの影響で新築の竣工が遅れたり、遠距離の引っ越しなど”一時的に荷物を保管しないといけない”さまざまな事情があるようです。

一方、このような一時的な荷物置きとは違い、「長く使いたい」という需要もあります。

「倉庫代わり」で使用されるユーザー様が多いです。車の冬タイヤ、キャンプやサーフィンのためのレジャー用品、趣味の本やDVDなどです。法人で利用される場合も多く、会社の書類や備品の保管に使います。

昨今はネット通販が伸びてきており、承認の在庫を置いておくために利用されるケースもあります。

福岡市東区

また、屋外型の物件であればバイクガレージとして使用されることがとても多いです。

これはバイク乗りにとって非常に良い環境で、盗難やイタズラ防止になります。バイクは鍵がかかった状態でも盗難されてしまうことも多いそうなので、鍵のかかるガレージに収納しておけば安心ですね。もちろん雨風も防げます。

大事なのは用途に合った物件を選ぶことだと思います。仕事道具など頻繁に出し入れするモノなら自宅や職場の近くなどがいいです。

一方、たまにしか使わないものだが部屋には置いておけず手放すこともできないという場合は少し遠くても安価な物件を選んでも良いですね。

 

トランクルームをお得に利用するには?

トランクルームは最初の3ヶ月半額などお得なキャンペーンを行っていることもあります。問い合わせの際に聞いてみるといいでしょう。中には無料キャンペーンなんかもあるかもしれません。

割引以外にも運送サービスを行っている事業者もありますので、チェックしてみてください。

また初期費用や契約期間などトランクルームによって変わりますので比較検討することも大事です。

今回は【一万円以下】に絞って特集を組んでいますのでお得な物件が揃っています。是非とも参考にしてください。

>>福岡市東区の予算1万円以内のトランクルームはこちら

詳細検索

7 物件中 1〜1物件