HOME > トランクルームQ&A

トランクルームQ&A

トランクルームの違いとは

トランクルーム・レンタル収納スペース・野外コンテナ・バイク収納の違いはなんですか?
・ トランクルーム
国土交通省から認定された倉庫業者が運営する保管用倉庫です。倉庫業法に基づいて運営しています。契約に基づき責任を持って荷物を預かり、さらに、収納時の荷物に対し運営業者は一定限度の補償をする義務があります。
・ レンタル収納スペース
不動産系賃貸業者が運営する、荷物を収納するスペースを賃貸するサービスです。スペースの賃貸サービスなので、収納時の荷物に対しての保証はありません。
・ 野外コンテナ
不動産系賃貸業者が運営する、レンタル収納スペースの一種です。屋外にコンテナを置き、荷物を収納します。スペースの賃貸サービスなので、収納時の荷物に対しての保証はありませんが、比較的安価なであることが特徴です。
・ バイク収納
主に、不動産系賃貸業者が運営する、レンタル収納スペースの一種です。バイク専用のため、ヘルメット置き場などが設置されている場合があります。スペースの賃貸サービスなので、収納時の荷物に対しての保証はありません。
優良トランクルーム・推奨レンタル収納スペースのマークとはなんですか?

・ 優良トランクルーム 国土交通省より優良と認定されたトランクルームに与えられるマーク。 「倉庫業法」に基づき、建物・設備等から管理・運営面まで様々な条件をクリアする必要があります。
・ 推奨レンタル収納スペース レンタル収納スペース推進協議会により「消費者への情報提供」「モデル約款の検討・整備」「サービスマークの付与」等、サービスの向上と消費者保護に向けての規定が定められています。
ページトップへ

トランクルームを利用する前に

契約時に必要となる料金はいくらですか?
各事業者によって異なります。詳細は、各事業者へお問い合わせをお願いいたします。
見積はとれますか?
可能です。初期費用、毎月のランニングコストの目安ができますので、各事業者へお申し付けください。
契約時に必要となる書類はなんですか?
個人のお客様は、免許証などの個人証明書が必要となります。
法人のお客様は、登記簿謄本や会社概要などが必要となる場合が一般的です。
詳細は、各事業者へお問い合わせをお願いいたします。
ページトップへ

トランクルームを利用している時に

収納できない物・しない方がいい物はありますか?
現金や株券、有価証券、動植物や生もの、水分がある物、食品(非常食は除く)、ガソリンなど引火性が高い物、ガスボンベ、異臭がする物、危険物、産業廃棄 物や劇薬など管理が法律で特別に定められている物、麻薬や銃・刃物等法律で所持を禁止されている物、盗難品等は禁止されています。
バイクのガレージ代わりに使えますか?
バイク専用ガレージとして、コンテナやスペースを貸し出している業者があります。外に放置されたバイクの盗難被害も増えていますので、鍵のかかる屋内・コ ンテナ内に保管しておくと安心です。また、バイク専門でなくても、屋外コンテナの一部ではバイクの持ち込み可となっている所もあります。詳細は、各事業者へお問い合わせをお願いいたします。
夜間に出し入れできますか?
トランクルームでは、倉庫内の荷物の取り出しや収納を業者が行うことが多いので、夜間や緊急対応は難しいですが、借りたスペースを自分で管理するレンタル収納スペースや屋外コンテナでは24時間立入OKとなっている所があります。詳細は、各事業者へお問い合わせをお願いいたします。
荷物は搬送してもらえますか?
一般的に荷物の搬送は行いませんが、サービスとして荷物を搬送してくれる事業者や、運送業者を紹介してくれる事業者もあります。詳細は、各事業者へお問い合わせをお願いいたします。
ページトップへ

契約について

見積もりは出してもらえますか?
引越し業者などと同様、契約を絶対の前提にしなくても見積もりは取れます。希望のところが満室の可能性もありますから、利用予定が先だとしても、早めに見積もりは取り寄せておきましょう。業者に家まできてもらわなくても、電話やメールで簡単に見積もりが取れるところもありますし、他社と比べる手がかりになりますので、遠慮せず、複数の業者に見積もり依頼をしてみましょう。
契約前の下見はできるの?
多くの業者が下見を受け付けています。パンフレットや事前説明の内容と現状は一致しているか、他にどんな人が利用しているのか、倉庫自体や施設周辺の環境は整っているか、など自分の目で確かめてみるべき事はたくさんあります。契約後のトラブルを避けるためにも、なるべく下見をしておきましょう。
短期利用は出来るの?
利用料金は月極で、1ヶ月〜の短期利用が出来るところが多いです。また、1カ月分払えば、それより短期の利用も可という所もあります。但し、敷金・礼金や保証金がかある一部のレンタル収納スペースはその分の代金が無駄になってしまいますので、短期利用にはオススメできません。短期利用可を掲げている業者を中心に回ってみるといいでしょう。
いい業者の見分け方はありますか?
倉庫業者が運営するトランクルームでは、国土交通省が優良な業者を認定トランクルームとし、認定を与えられた業者は認定マークを提示しています。また、レンタル収納スペースではレンタル収納スペース推進協議会という業界団体があり、RS推奨マークを安心・安全な施設に与えています。但し、前事業者数に対してまだ団体の規模が小さいので、マークが無いからといって優良業者ではないという訳ではありませんが、一つの目安として、参考にしてみて下さい。
契約時には何が必要ですか?
主に個人利用では身分証明書、法人利用では登記簿謄本等が必要です。業者によっては、書類の準備がまったく要らない場合や、保証人の必要がある場合もあります。
月の途中から利用を開始(月の途中で解約)した場合の利用料は?
業者により、一ヶ月分の利用料を全て払わなくてはならないところ、月を三つ程度に分けて、かかっている区分の料金を払わなくてはならないところ、日割り計算で利用日数分の料金だけを払えばいい所があります。
ページトップへ
ページトップへ
イチオシ物件

イチオシレンタル収納スペース物件

イチオシ書類保管サービス物件

イチオシバイクボックス物件

イチオシ野外コンテナ&WEB TRUNK物件

プライベートBOX
企業レポート

トランクルーム運営企業をご紹介!写真つきでトランクルームの詳細までご案内します♪

企業レポート

企業会員ログイン
イーゲストハウス

ページトップ