HOME > トランクルームとは

トランクルームとは

トランクルームとレンタル収納スペース・野外コンテナの違い

一口にトランクルームと言っても、形態に違いがあります。大きく分けると、
トランクルーム・レンタル収納スペース・屋外コンテナ
の3つに分ける事が出来ます。

トランクルーム

トランクルーム 優良トランクルーム認定マーク

国土交通大臣の登録を受けた倉庫業者が運営します。その為、保管には登録された倉庫を使用します。 荷物の出し入れは業者が行う、または業者付き添いのもと、利用者が出し入れを行う場合が多く、 また利用者の自己責任で行うという業者でも、現地スタッフが必ず常駐しており、 利用時間に制限を設けている業者が多くあります。併せて、 警備会社をつけている、自社で体制を整えている、機械による監視・警備を行っている、 という中からいずれかの警備体制が整備されていて、安心です。 定湿・定温や、楽器・書類・ワインなど物品ごとに適した保管状態の倉庫を持つ業者もあり、自宅では保管が難しい物品の管理を任せるのにも適しています。 会社の信頼性を重視して業者選びをすることをおすすめします。

倉庫業者の運営する、優良な施設・業務体制を持つトランクルーム業者には国土交通省が優良トランクルームの認定を与えています。認定を受けた業者は国土交通省・認定番号が記載されて認定マークの提示が義務付けられ、 マークの下には、「定温」、「定湿」、「防塵」、「防虫」、「防滋」、「常温・常湿」の内、 認定された性能も記載されています。優良業者の基準になるので、ぜひ参考にしてみて下さい。


トランクルームを検索する 賢いトランクルームの選び方(個人の方) 賢いトランクルームの選び方(個人の方)
blank
ページトップへ

レンタル収納スペース

不動産賃貸業者が運営します。保管場所には専用の建物や、マンションなどを一部利用します。 7割程度の業者が荷物の出し入れを利用者の自己責任のもと行うようになっており、警備もトランクルーム体制の他、約3割の業者は特になし、週に一回程度の巡視となっていて、トランクルームと比べると管理の体制は緩く、利用者の自由度が高い点が特徴です。 利用目的として、自宅収納スペースの代わりや、趣味のスペースとして使われることが最も多く、 その為には荷物の出し入れが自由に出来るよう、自宅からの距離や交通の利便性も重視して業者を選ぶと良いでしょう。


トランクルームを検索する 賢いトランクルームの選び方(個人の方) 賢いトランクルームの選び方(個人の方)
レンタル収納スペース blank
blank
ページトップへ

屋外コンテナ

野外コンテナ
blank

不動産賃貸業者が運営します。一般的にはレンタル収納スペースと同じ枠組みになります。保管場所が屋外で、運搬用コンテナや専用コンテナを利用します。7割程度の業者が荷物の出し入れを利用者の自己責任のもと行うようになっており、警備もトランクルーム体制の他、約3割の業者は特になし、週に一回程度の巡視となっていて、トランクルームと比べると管理の体制は緩く、利用者の自由度が高い点が特徴です。 利用目的として、大きなものの収納や、引越しの際の一時利用として使われることが最も多く、 その為には荷物の出し入れが自由に出来るよう、自宅からの距離や交通の利便性も重視して業者を選ぶと良いでしょう。


トランクルームを検索する 賢いトランクルームの選び方(個人の方) 賢いトランクルームの選び方(個人の方)
blank
ページトップへ

 

各形態の違い

※詳細は各業者にお問い合わせください。

blank
ページトップへ
イチオシ物件

イチオシレンタル収納スペース物件

イチオシ書類保管サービス物件

イチオシバイクボックス物件

イチオシ野外コンテナ&WEB TRUNK物件

プライベートBOX
企業レポート

トランクルーム運営企業をご紹介!写真つきでトランクルームの詳細までご案内します♪

企業レポート

企業会員ログイン
イーゲストハウス

ページトップ