HOME > コラム2:トランクルームをレンタルする時の確認すべきポイントについて!

コラム2:トランクルームをレンタルする時の確認すべきポイント!

荷物を収納したトランク
仕事用・または趣味利用に…。トランクルームって便利ですよね。折角だから、最適な用途でしっかりとしたものを選びたい。 今回は、そのために確認すべきポイントをご紹介します!!※写真提供元:株式会社ヴェルリース様

トランクルーム(屋内、屋外含む)は、ここ数年で増えつづけており、昨年の総トランクルーム数は約6,200店舗と、2008年のトランクルーム店舗数と比べると1.6倍とのこと※
※参考 株式会社キュラーズ 2014年4月16日プレスリリースより >>クリックして資料を見る

そんな感じでトランクルームは増えており、色々な場所にあって選択肢は広いです。では、どんな視点(ポイント)を元にトランクルームをレンタルすればよいのでしょうか?  今回は「価格」「立地」「設備」というポイントで、説明させていただきます!

ポイントその1.価格

レンタルする際に、最初に気になるのが「価格」ですね!

正直なところ、どのトランクルーム事業者の方も、坪単価やそのエリアにおける付加価値だったり、市場調査を実施後、店舗を展開しております。
なので「ここのトランクルームやレンタルボックスが激安だ!」というのは、無いのが現状といえます。

しかし、オープンしたばかりのトランクルームなどは、期間限定で初期費用無料・フリーレントといった独自キャンペーンを行っているケースがございます。
これを利用すれば、結構お得にトランクルームをレンタルすることができます!
キャンペーン中の店舗を見かけたら、是非お気軽にお問い合わせをしてみてください!

☆e-トランク内の表示されている物件においては、お電話にて「e-トランクを見た」といった場合のみ、キャンペーンが適用される物件もございます!!

さて、快適にレンタルする際には、月々のお支払い方法や利用開始時期も重要ですね。
一般的には、口座引き落としがありますが、クレジットカード決済も利用できるケースも多いです。

クレジットカード決済を導入している場合、最短で翌日にレンタル利用開始可能なトランクルームもあり、非常に便利です!
※クレジットカード決済を取り扱っていない企業様でも、お申込書に記載ミスがなければ、翌日から借りられる物件もございます。
※※また、保証会社の審査を必要とする店舗もあるため、余裕をもって借りるのをおすすめいたします。

ポイントその2.立地

やはり自宅や駅から近い物件が理想です。

自宅やオフィスから歩いて5分以内、車などを利用した場合は自宅から10分以内など、比較的、近距離をレンタルする場合が多いです。
普段使わない荷物を預ける場合でも、生活圏内に借りるというのがベストです!

物件と自宅からの距離についてですが、実際の事例としてはこんな使い方があります↓

「すぐに使わない物(趣味の物や、車のパーツや家具)を、遠方のレンタルボックスに預けて、近くのトランクルームには、衣類や書類などを保管する、収納スペースを上手に分けている。」
※トランクルームの利用方法事例(実際に何を保管しているか)については、別の記事で具体的にご紹介いたします。

個人利用の場合は自身やご家族などの状況を、法人利用の場合は仕事(オフィス)の状況にそれぞれあわせて、立地の考慮や使い分けを、柔軟に行うのが良さそうですね。

車を利用して荷物を運ぶ場合、当然ながら駐車場スペースがある事も大事なポイントとなります。

その場合、コンテナボックスなら多くの場合、車の乗り入れが可能であり、問題はないと思います。
しかし、トランクルームの場合、東京都内などの都市部や駅から近い場合、店舗に昼夜上がなかったりして、駐車スペースの確保が難しいトランクルームもあります。

そのため、駐車スペースのあるなしについては事前にe-トランクにて確認し、また実際に物件の内覧をお勧めいたします!
また、ご自身のお車が安全に駐停車できるサイズなのかも、チェックをお願いします!

ポイントその3.設備

先ほど駐車場のあるなしについて記述しましたが、駐車場以外にも物件によって設備が違う場合があります。

まずはチェックすべき設備内容は、以下の通りです↓

  1. ☆何を保管するかを、具体的に決めましょう。
  2. ☆その保管する物は、空調(換気)、室温管理、湿度管理が必要か不必要かを考えてください。
    ⇒例えば、衣類や書類を保管する場合は、湿度や温度に影響をされるため、空調機能が無い物件での保管は避けるべきです。

以上の点より、「何を多く保管し、その保管には温度や空調環境がどれだけ依存するか」という事をイメージしてお探しください。

以上、『トランクルーム』と『レンタル収納スペース』の違いをご紹介しました。

詳しいことは、お問い合わせ時に物件ご担当者様にご質問してください!

まとめ

以上「1.価格」「2.立地」「3.設備」の3つのポイントでトランクルームの利用についてご説明してきました。
簡単にまとめると…

  1. ☆すぐ使うものは、近くへの店舗へ保管。大きくてあまり使わないものは、比較的遠くの店舗でもOK。
  2. ☆お支払は口座引き落としか、クレジットカード決済が可能。
  3. ☆利用開始期間までに、期間は余裕をもって申し込む。
  4. ☆保管するものによって、温度や湿度管理などの設備の有無を考える。

その他気になったことは、まずは物件担当者様へのご質問をお勧めします!!

ページトップへ

訪問日:2015年5月20日
記事投稿者: 岩田

イチオシ物件

イチオシレンタル収納スペース物件

イチオシ書類保管サービス物件

イチオシバイクボックス物件

イチオシ野外コンテナ&WEB TRUNK物件

プライベートBOX
企業レポート

トランクルーム運営企業をご紹介!写真つきでトランクルームの詳細までご案内します♪

企業レポート

企業会員ログイン
イーゲストハウス

ページトップ